抗菌効果はちゃんとあるのでしょうか?

今回発表されたNITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)で
実際に新型コロナウィルスを用いたテストを行った結果
弊社製品に添加されている抗菌剤が有効と認められました。

使用濃度さえ間違わなければ、十分にあります。

使用濃度については、こちらをご覧ください。

 

洗剤との組み合わせは大丈夫か?

抗菌剤は、第4級アンモニウム塩タイプの
「塩化ジアルキルジメチルアンモニウム」になりますので
ノニオン系・カチオン系であれば問題ありません。

アニオン系洗剤等につきましては、液が不安定になります。

一般的にはソフター等の仕上剤はカチオン系になりますので
使用しても間違いないです。

 

新型コロナウィルスに効果があると言って大丈夫なのか?

NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)にて実際の
新型コロナウィルスを用いての検証テスト結果なので信用性はあります。

https://www.nite.go.jp/information/osirase20200529.html

また、NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)の見解で、下記のような回答をいただきました。

”第4級アンモニウム塩を「必要濃度以上含む洗浄液に5分以上浸して」洗浄していることをご確認ください。
洗浄液中の必要濃度又は洗浄時間が不足している場合には、新型コロナウイルスへの効果に言及することはできません。”

 

新型コロナウィルスに対して効果的な処理方法はなにか?

弊社ドライクリーニングソープMC-セレクションBW・クリーンCA-SPMC-PTに関しては、検証された薬剤を配合していますがドライクリーニングの場合、水洗いと違って不安定要素が多いです。
フィルターによる吸着効果、適正使用量のバラツキなどがありますので、バクタックーDホワイト(石油系)をベースタンクに少し加えることで、NITEの出した新型コロナウィルスの対策指針をクリアできます。

弊社のドライソープをご使用中のみなさまは、溶剤100リットルに対して80cc追加してください。
また、新液追加時にも同様の量を添加してください。

また、抗菌剤を配合されていないドライソープをご使用されている場合は、ベースタンクにバクタックーDホワイト(石油系)を溶剤100リットルに対して150cc追加してください
(本品はイオン性がカチオンですので、アニオン性のソープをお使いの方はバクタック-Dホワイトをご使用いただくか 相溶性を確認の上、ご使用下さい。)

 

「ドライ:石油系:つけ込む方法(全品加工)」

溶剤量に対してバクダック-Dホワイトを100リットルに対して80cc(他のソープをご使用の場合は150cc)をベースタンクに入れ攪拌してください。
カチオン系でフィルターに吸着されるのでソープ吸着が安定してから投入してください。

ポイント:フィルターを交換後、安定した後に添加してください。

「ウエットおよびランドリー:カチオン系:つけ込む方法」

バクダック-Lホワイトを0.1%加えてください。

浸るまで5分間つけ込み、絞ったあと乾燥させます。

※注)スプレー加工の場合、品質にばらつきが生じ効果が不足する場合があることが考えられますので、新型コロナウィルス対策として不十分であると考えられます。

 

抗菌剤を使用して人体への影響はあるのか?

製品に添加されていて通常使用する場合はほとんどありませんが
直接人体にはかけないでください。
また、スプレーする場合にはできるだけ吸い込まないようにしてください。

 

どの商品が抗菌剤が配合された商品ですか?

今回発表された新型コロナウイルス検証において有効な効果が
認められた成分を配合している製品は以下のとおりです。

ドライ用ソープ

MC-セレクションBW・クリーンCA-SPMC-PT

(新型コロナウィルス対策としては、上記のソープをお使いの場合、溶剤100リットルに対してバクタックーDホワイト(石油系)を80cc追加してください。また、新液追加時にも同様の量を添加してください。)

ドライ用抗菌・防カビ剤(添加タイプ)

バクタックーDホワイト(石油系)

水用、抗菌・防カビ剤

バクタックーLホワイト(水系)

ソフター

MC-マロンMC-ウエットソフト

糊剤

ノリノリ

 

加工したらどのくらいの期間の効果がありますか?

基本的には、未着用の場合であれば、着用するまで。
着用後であれば、着用頻度などにもよって変わりますが、1~2ヶ月は効果が持続します。