春の衣類は、どちらかと言うと仕上げ易い衣類が多いですが、この時期に、非常に生産効率に悪影響を
与えるのは、毛玉やリントを除去する事ではないでしょうか?
リント防止剤は、石油系ドライクリーニング後の乾燥時に衣類に付着するリントを防止し、リントを取り除く
手間が省け、生産性の向上に貢献します

リント防止剤の効果

乾燥時のリント付着防止効果 毛羽立ち防止効果!
リントを取り除く手間がはぶけ生産性向上

リント防止剤(石油系のみ)

石油系ドライクリーニング後の乾燥時に衣類に付着するリントを防止します。
ベースタンクに適量を添加するだけで衣類のリントを防止する効果や毛羽立ち抑える効果があり、
人的コスト削減につながります。

特 徴

●乾燥時のリントの付着防止/毛羽立ち防止
●ベースタンクに適量を添加するだけで手軽に使用できます
●特に冬場などは、リントを取り除く手間が省け、
生産性の向上に貢献します
●イオン性はノニオンですので、ソープの相性を問わず使用が
可能です 。

成 分    :  ノニオン系界面活性剤/有機溶剤
性 状    :  概 観  無色透明液体
イオン性:  ノニオン
荷 姿    : 3.5kgポリ容器/17kg石油缶
価    格    : 14kg 14,000(定価)/3.5kg 3,500(定価)

【使用方法】 ●「リント防止剤」は、ベースタンクに添加します。 標準使用量は 溶剤量に対して0.1%です。
【初期添加】 ドライ機内の全溶剤量に対しリント防止剤を0.1%ベースタンク に添加して下さい。
(例:溶剤量100リットルに対し、100ccを添加) ※リント防止剤添加時には、
衣類を入れずドラ ムを回し、オーバーフローで20分程度循環して下さい。

【新液追加時】 新液追加時、蒸留時には追加溶剤量に対し、リント防止剤を0.1%ベースタンクに添加
して下さい。(例:溶剤量20リットルに対し、20ccを添加)
※リントのつき具合によって、投入量は調整して下さい
全てのドライソープには、リント防止剤を配合しています 。ドライソープを使用した場合は、
リント防止剤を使用する必要はありません

【注意事項】  ・使用後は密栓をして下さい。

 

 

リント防止剤(石油系のみ)