ゲルインク(不溶性)のシミ抜き

 

最近、ボールペンは、中身がゲルインクを使用しているボールペンが出回っていますが、このゲルインクのボールペンは、シミ抜きには、厄介なものでなかなか取れません。
ゲルインクのシミは、ピンキーを使用しても取れません。
ゲルインク(ゲルインキ)のボールペンの正体は、
通常の油性・水性のインクではなく、カーボンのような細かい
不溶性の粒子が繊維に入り込んでいるからです。 イメージとしたら、墨の除去のやり方になります。 以前は、マルセル石鹸などでクチュクチュしたり、脱墨剤を使って取っていましたが
今では、ゲルⅡと K-1で取り除けます。
ゲルⅡの性能をさらに向上させたのが墨おとしになってます。

ゲルインキ、墨汁のシミ抜き剤「ゲルⅡ」「墨おとし」

ゲルⅡのご購入はこちら

今まで取れなかったゲルインキのシミを除去するシミ抜き剤。
全ての素材に使用可能

ゲルインクの除去方法

ゲルインクの除去方法は、まずK-1で樹脂を取り除き、ゲルⅡで繊維の中の粒子を浮き上がらせ、
すべり出させます。

①K-1処理
K-1でゲルインクの樹脂系のシミを取り除きます。 その後、水又は溶剤ですすぎます。
ゲルインクの場合は、電磁ガンなどのタタキ効果で、よく落ちます。 落ちにくい場合は、
K-1を塗り少し放置すると良く取れます。また、加熱するのも有効。 染色が極めて弱い衣類は、
脱色する場合がありますので注意して下さい。
②ゲルⅡ処理
K-1処理で落ちない場合は、ゲルⅡで処理します。 ゲルⅡを塗り、ヘラなどでゲルⅡをよくなじませます。 *落ちにくい場合はゲルⅡを塗り、放置するとよく取れます。 その後、水ですすぎますが、電磁ガンなどの タタキ効果で落ちやすくなります。
最後にK-1をぬり、シミ抜き溶剤又は水ですすぐとすっと流れます。これを繰り返します。

ゲルⅡ (ゲルインキ・墨汁・カーボン系のシミ抜き剤)・墨おとし

●ゲルインキ、カーボン汚れ用のシミ抜き剤
●イオン性 アニオン
●250g 1,500円
●特徴:今まで取れなかったゲルインキのシミを除去するシミ抜き剤。全ての素材に使用化
●使用方法: シミ部分に塗り、ヘラ等でなじませて超音波等ですすぎます。

ゲルⅡのご購入はこちら

 

 

 

 

 

K-1 (強力油性シミ抜き剤)

●油性・水性・色素のシミも除去できる強力油性シミ抜き剤
●イオン性 アニオン
●1L  6,000(定価)
●特徴:特に、酸化した油、硬化油に有効。ガム、樹脂、マジックにも効果的
全ての素材に使用化(ウレタン等の人工皮革には使用できません)
●使用方法: 原液をシミ部分にかけ、水、溶剤ですすぐ

K-1について詳しくはこちら