事故修復事例集 | 松井化学株式会社

カテゴリー:事故修復事例集

わきがの臭い(その他臭いのある商品)をドライクリーニングで取る方法

使用商品 : こじろう 10Lの石油(ベースタンクよりくみあげたもの。ソープが入っている) こじろう20ccを入れる。 かき混ぜる。   臭いのある商品を15分つけこみむ。   その後そのままドライ機 […]

移染(他の衣類からの移染:移染直後)

~ 使用商品:MC-カチオリキッド ~ 洗濯機に35~40℃の水を入れる。   MC-カチオリキッドを0.2%(水40Lに対して80cc)投入する。   取れにくければ少しアンモニアを入れる。 &nb […]

移染(移染後時間がたっている場合:つけ込む場合)

~ 使用商品:MC-カチオリキッド ~ 50℃のお湯に、MC-カチオリキッド0.3%(水10Lに対して30cc)を投入攪拌す   移染したものをつけ込む。   地色が出るようであれば、すぐに […]

他の衣類からの移染(つけ込みによる方法:地色が抜けない場合のみ)

~ 使用商品:トリオ 又はMC−カチオリキッド ~ 処理前 処理後 ①35~40℃のお湯40Lに、トリオ10ccを入れる。   ②つけ込み後、10分ほど放置。取れない場合は延長してください。   ③水 […]

黄変(汗による黄変の場合)

~ 使用商品:シミナックスα とサビとり(フッ化水素) ~ シミナックスαと過酸化水素を1:1で混合したものを水で倍に薄める。 蒸気をあてながら作業を行う。そのあと水ですすぐ。   サビとり(フッ化水素)を水で […]

他の衣類からの移染(部分だけのシミ抜き)

~ 使用商品:トリオ ~ トリオ原液を、筆でシミ部分に塗る。   水ですすぎます。 取れにくい場合は、アンモニアを少量トリオに混ぜると効果が上がります。        

獣臭(ダウン・羽)の除去方法

~ 使用商品:こじろう~ 35~40℃の水10Lに、こじろう40ccを入れる。   15~20分つけ込む。   水ですすいだあと、脱水・乾燥させます。      

ハイドロサルファイトを用いた移染・色なきの修正方法

~ 使用商品:ハイドロサルファイト(弊社の商品ではございません) ~ 処理前 処理後 設定した温度の湯10L~20L用意する。 ハイドロサルファイトを小さじ1/3から半分入れてかきまぜる。 <繊維からみた分類> ポリエス […]

硬くなった革の修復

~ 使用商品:MC-エレガンSP ~ 原液のMC-エレガンSP原液を対象の部分にスプレーまたは筆塗りする。   ドライヤーで温めながら手でもみほぐしていく。 軟らかくなるまで繰り返します。 &nbsp […]

硬くなった人工皮革(ウレタン)の修復(つけ込む方法)

~ 使用商品:パリパリ直し(石油溶剤) ~ 原液のパリパリ直しに、硬くなった衣類をつけ込む。   軟らかくなればすぐにドライ機で脱水して、取り出したあと表面を タオルで拭き取ります。   すぐに35℃ […]

硬くなった人工皮革・塩化ビニールの修復 (スプレーする方法)

~ 使用商品:パリパリ直し ~ 原液のパリパリ直しをあまりかけすぎないように、衣類全体にスプレーする。   軟らかくなるまで放置。まだ硬い部分にはパリパリ直しを再度スプレーします。   軟ら […]

縮んだ衣類の回復(スプレーする方法)

~ 使用商品:MC-エレガンSP ~ 石油で3倍に希釈する。(MC-エレガンSP100ccに対して石油200cc)。   全体的にスプレーする。   タンブラーで10分間まわす。 伸びが回復 […]

縮んだ衣類の回復(つけこむ方法)

~ 使用商品:MC-ウエット・MC-ウエットソフト~ 30~35℃の水にMC-ウエット・MC-ウエットソフトを0.3%(水30Lに対して90cc) 加える。   縮んだ衣類を5分ほどつけ込み、絞ります。 濡れた […]

色あせ(スプレー加工の場合)

~ 使用商品:MC-エレガンSP ~ 石油で3倍に希釈する。(MC-エレガンSP  100ccに対して石油200cc)   対象の部分にスプレーするか、全体にスプレーします。はじく場合は手で […]

色あせ(つけ込み法)

~ 使用商品:MC-エレガンSP ~ 10Lの石油に対してMC-エレガンSP を100cc入れ、つけ込んだあと絞ります。      

日焼けによる変色

~ 使用商品:顔料セット、アクリルシリコン樹脂 ~ 使用する水の量に対して顔料とアクリルシリコン樹脂を1:2の割合で混ぜる。   エアーブラシ、ミニスプレー、筆等で修正していきます。   & […]

インク(ゲルインク)

~ 使用商品:K−1 、MC-カーボイル、墨おとし ~ K−1、MC-カーボイルを交互に使用し、薄くなれば 水で流します。これを繰り返し、取れにくければK−1 と墨おとしを使用します。 可能であれば、裏面からも作業すると […]

インク汚れ(スタンプインクの場合)

  ~ 使用商品:K−1 、トリオ又はピンキーサビとり~ ①K−1で油性のものを取り除きトリオ又はピンキー   サビとり                    2    :   1 を加えたもので処理する。 ② […]

インク汚れ(蛍光ペン・油性ボールペン・マジックの場合:蒸気を当てる方法)

~ 使用商品:ピンキー ~ ピンキー 原液を汚れに塗りながら蒸気を当てる。     水で流す。 この方法は、アクリル・アセテート・合成皮革には適用できません。       […]

インク汚れ(蛍光ペン・マジック:ビーカー処理)

~ 使用商品:ピンキー ~ 処理前 処理後 ピンキー の原液を60℃程度まで温める。   ピンキー の中に汚れ部分をつける。   取れるまでつけ込む。30分をめどに薄くなれば延長します。 地色が出るよ […]

瞬間接着剤の除去

~ 使用商品:ジメチル、トリオ ~ 処理前 処理後 STEP1 ジメチルにトリオ数滴を入れる。 STEP2 シミ抜き台でドライヤーをかけ、バキュームを引きながら 瞬間接着剤の付いた部分に軽く叩くように塗ります。 STEP […]

接着剤の付着(接着剤・木工用接着剤の場合)

~ 使用商品:K−1 、ブロウNA ~ STEP1 接着剤が付着している部分に、K−1 を塗って2~3分放置する。   STEP2 ボンドが軟らかくなれば、ブロウNA で流します。 &nbs […]

シリコンジミ

~ 使用商品:MC-カット 、ブロウNA~ <部分的についたシミ> MC-カットの原液を塗り、ブロウNAで流します。これをくり返します。 <衣類にたくさんシミができた場合> 新液の石油5~10Lに対してMC-カ […]

食べ物のシミ(カレー・紅茶・赤ワインの場合)

~ 使用商品:ピンキー、サビとり、シミナックスα ~ ピンキーにサビとり5%を入れてシミ部分に塗り、 水ですすぎながら薄くする。   シミナックスαと過酸化水素を1:1で混ぜ、 水で2倍に希釈したものを塗ります […]

食べ物のシミ(一般的な場合)

~ 使用商品:シミナックスα 、過酸化水素、K−1 、トリオ ~ 処理前 処理後 只今、画像は準備中です。 STEP1 シミ部分にK−1で油性処理、トリオで水性処理をする。   STEP2 シミナックスαと過酸 […]

朱肉汚れ

~ 使用商品:ピンキー (移染シミ抜き)、ブロウNA(シミ抜き溶剤) ~ 処理前 処理後 朱肉が付いている場所に、ピンキー の原液を塗る。   続いてブロウNAで流す。   これをくり返す。 […]

血液ジミ

~ 使用商品:ブラットール(血液除去剤)・クイック酵素 (タンパク系シミ抜き剤) ・過酸化水・植物油(市販品) ~ 処理前 処理後 シミの広がり防止のために、植物油(サラダ油等)をシミの周囲に塗る。   ブラッ […]

墨汚れ

~ 使用商品:墨おとし ~ 処理前 処理後 ①墨おとしを原液のまま汚れに塗る。   ②ヘラなどで表裏から丹念にこすり出すようにすすぐ。   ③水ですすぐ。   1~2の手順を数回くりかえす。 […]

泥汚れ、すれ汚れ

~ 使用商品:MC-カーボイル~ MC-カーボイルを塗ってブラッシングする。   水で洗い流します。      

化粧品ジミ(口紅・ファンデーション・マスカラの場合)

~ 使用商品:K-1、ブロウNA(シミ抜き溶剤)~ K-1原液を汚れ部分に塗る。   ブロウNAで流す。   1~2の作業を取れるまでくり返します。      

化粧品ジミ(毛染めの場合)

~ 使用商品:過酸化水素、アンモニア ~ 100ccに対して過酸化水素を10~20倍に薄めてアンモニア3~4滴を加える。   シミの部分にスプレーする。(または、塗って放置する。)   スプレーをくり […]

ペンキ汚れ

~ 使用商品:K-1、ブロウNA ~ K-1原液を汚れに塗る。   5~10分間放置する。   生地を45度傾けてブロウNAで流す。 または、ペンキが軟らかくなったら水ですすぎ出します。 ガ […]