シミナックスα(部分漂白・中性タイプ)は、
過酸化水素と配合し、蒸気熱で漂白する中性タイプのシミ抜き剤。
あらゆる繊維に対して脆化しにくいため、安全に使用することができ、
着物・シルク製品の色・柄物の脱色が少なく、動物性繊維の変色(黄変)も少ない。
蛍光染料の変色(黄変)もほとんど起きない。
また、中性タイプのため、中和いらずで水で濯ぐだけでOK。
中性でありながら、漂白力と処理スピードは過炭酸以上。
また、漂白の際に黄色く残った色素の場合は「ラストカット」での除去が効果的。

シミナックスαの放置漂白について
黄変処理などの場合、蒸気を用いて漂白するよりも放置の方が効果を発揮する場合が多い。
特にカビの除去・毛染め・きつい黄変、特に着物の黄変などは放置技術を用いなければ除去できない
ことが多い。
この放置漂白に関して大事なことは
(1)中性で漂白出来ること
(2)漂白力が強いこと

(3)色はげが少ないこと

(4)繊維を傷めないこと
5)過酸化水素から発生する活性酸素が残らないこと
などがあげられる。

放置漂白にするにあたってシミナックスα9に対して35%過酸化水素1を配合しシミの部分に
綿棒などでぬり放置、範囲の広いものであればスプレーする。
カビ・毛染めは黒っぽい色からオレンジ色、レモン色に変わり無色化する。
きついものであれば一時間ごとに2~3回続けるとほゞ除去できる。

 

MC-スキットQ』(全体漂白・万能タイプ)は、
ウェット用漂白剤で、つけ込みに使用する。PHが中性なので色柄にも安心して使用でき、
繊維も選ばず幅広く活用できる。ウール・シルクなどデリケート衣類のつけ込みや、
ドライマーク表示で染色が弱く縮む恐れがある衣類には「アクア・MC」又は「アクア・フィニ」と一緒に投入し、
つけ込むことで安全に漂白できる。
染料など比較的安全なものは、MC-ビビッドSを使用します。
(※色が出る物や、縮みが全くおきない訳ではないのでテストが必要)

Q-パワーアップ』(全体漂白・強力タイプ)は、
松井化学独自のウェット技術「アクアQシステム」で使用する過酸化水素の漂白増強剤の助剤。
広範囲の黄変など、過酸化水素との併用で少ない使用量で漂白力が一段とアップする。
主に綿など白物の品物に使用。つけ込みの場合に汚れのキツイものは、洗剤「MC-ビビッドS」の併用がお勧め。
(※アルカリ性のため、色の出やすいものには使用不可)

 

 

 

製品の詳細などは使用方法をご覧ください。
製品関するお問合せは(06-6438-7305)まで。