石油用 カチオン系ソープ
「W・クリーンCA-SP」
石油用アニオン系ソープ(水含有)
「W・クリーンⅡ」
パーク用ソープ
「MC-PT」

 

夏の衣類は汗をかいたものが多く、すっきりとした洗いをすることが重要であり、
お客様からの要望も多いと思われます。その洗いとして『爽快洗い』をお勧めします。
この方法には次のような条件が必要になります。

  1. 風合が良い
  2. 縮み・シワなどがなく仕上げやすい
  3. 衣類がすっきりし臭いもなく軽く着心地が良い
  4. 油・タンパク系・塩類の汚れをバランスよく洗浄性を上げる
  5. 洗浄性を向上させるため、酸価などが上がりやすくなるのでその対策を用意しておく
  6. ソープに水分を含んでいるのでその対策を考えておく

 

「W・クリーンCA-SP」はカチオン系ソープ用、「W・クリーンⅡ」はアニオン系ソープで
ソープ中に水を30%含んでおり水溶性汚れの除去性を向上させるためのソープです。
所定の量を使うことにより全体の洗浄性が上がり、すっきりとした仕上りになり、
シワ・縮みも起こりません。ドライクリーニングのバッチ洗いでは、ソープ濃度が高く水分が多い方が
良いのですがベースタンク内では水分が無い方が良い。
従って『爽快洗い』では、W・クリーンを使用しますが、フィルター交換、ベースタンク
チャージソープは「MC-セレクションB」「W・クリーンⅡ(WO)」水分なしのソープを
通常使用するのがベストです。『爽快洗い』を多くした場合は、一日一回 綿のバスタオル等で水分除去を行う方が
良いでしょう。また脂肪酸などの発生が多くなる場合は「MC-ドライキャッチャー」
使用をお勧めします。
また全体的な品質を向上させたい場合には「MC-コートSO」をベースタンクに添加
すれば効果が上がります。

 

石油ソープ「W・クリーンCA-SP」及びパーク用「MC-PT」の使用方法及び
  洗浄テスト結果も紹介しております。