ウエット

ウエットクリーニング

View more

ドライクリーニング

View more
ランドリークリーニング

ランドリークリーニング

View more

加工・修復・その他

View more
しみ抜き

しみ抜き

View more
アクア・フィニ

注目の商品

View more

MC-ドライキャッチャー(脂肪酸除去剤)

mc-0017-01

MC-ドライキャッチャー(脂肪酸除去剤) (mc-0017-01)

注文番号 タイトル (定価)販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
mc-0017-01 2.5kgポリ容器 (¥5,000) ¥5,000
在庫有り
mc-0017-02 5kgポリ容器 (¥9,800) ¥9,800
在庫有り
mc-0017-01

MC-ドライキャッチャー(脂肪酸除去剤)

pdfMC-ドライキャッチャー

特徴

  • ドライクリーニング洗浄において発生してくる脂肪酸をキャッチし、 フィルターの表面に付着して除去します。
  • 付着した脂肪酸はパサパサの脂肪酸反応となるため、 フィルター圧をあげることはありません。
  • フィルターの効果は脂肪酸がフィルター外で除去されるため、 20%〜50%長もちします。(使用状況により異なります)
  • 脂肪酸の除去により石油溶剤の着色はおさえられ、 また溶剤のにごりもなく脂肪酸特有の臭いがなくなります。

使い方

①MC−ドライキャッチャーを、ドライ機の大きさに合わせてドラムに投入します。
ドライ機の大きさ10kgの場合→25cc(ドライキャッチャーの投入量)
ドライ機の大きさ20kgの場合→50cc(ドライキャッチャーの投入量)
ドライ機の大きさ22kgの場合→60cc(ドライキャッチャーの投入量)
ドライ機の大きさ30kgの場合→75cc(ドライキャッチャーの投入量)

②ドライ機を空運転して、溶剤を循環させます。

③ 25ワッシャー毎に、ドライ機の大きさに合わせて、ドラムに投入してください。

※ドライ機の扉を開けると、ドラム内のバブルが開くタイプのドライ機の場合は、
タオル等にドライキャッチャーをしみこまして、空運転をしてください。
※MC−ドライキャッチャーを一度に大量に投入すると、 フィルター圧が急激に上がる場合がありますので
投入量は、 規定の投入量を守ってください。

注意事項

  • ソープのイオン性はカチオン又はノニオンに使用できます。
  • アニオン系のドライソープには、使用できません。

性状

概観
荷姿 2.5kgポリ容器、5kgポリ容器
Scroll Up