MC-エレノン(静電気防止剤)(石油用)

mc-0019-01

MC-エレノン

静電気を防止する薬剤(石油)

pdfMC-エレノン

特徴

  • ベースタンクにチャージすることで洗浄中に繊維に吸着し、 静電気を防止します。
  • コンク品ですので、少量の添加で効果を発揮します。

使い方

<ベースタンクに添加する場合>

初期添加
ドライ機内の全溶剤量に対し、MC-エレノンを0.05%〜0.1%ベースタンクに添加して下さい。
(例:溶剤量100リットルに対し、50cc〜100ccを添加)
(例:溶剤量400リットルに対し、200cc〜400ccを添加)

新液追加時
新液追加時、蒸留時には追加溶剤量に対し、MC-エレノンを0.05%〜0.1%ベースタンクに
添加して下さい。
(例:溶剤量20リットルに対し、10cc〜20ccを添加)
(例:溶剤量50リットルに対し、25cc〜50ccを添加)

<スプレーにて加工する場合>

MC-エレノンを石油で約100〜200倍に希釈(約0.5〜1%濃度)して
背広1着あたり30ccスプレーしてください。
(例:MC-エレノン 10ccを、石油 1リットル〜2リットルで希釈)

注意事項

  • 使用後は必ず密栓をしてください。

性状

概観 無色透明液体
荷姿 3.5kgポリ容器

成分

カチオン系界面活性剤・ノニオン系界面活性剤

リント防止剤

mc-0018-01

リント防止剤

リント(乾燥時に付着するホコリ)を防止する特殊薬剤(石油)

pdfリント防止剤

特徴

  • 乾燥時のリントの付着防止。
  • ベースタンクに適量を添加するだけで手軽に使用できます。
  • 特に冬場などは、リントを取り除く手間が省け、生産性の向上に貢献します。
  • イオン性はノニオンですので、ソープの相性を問わず、投入が可能です。

使い方

<初期添加>

ドライ機内の全溶剤量に対し、リント防止剤を0.1%ベースタンクに添加して下さい。
(例:溶剤量100リットルに対し、100ccを添加)
※リント防止剤添加時には、衣類を入れずドラムを回し、
オーバーフローで20分程度循環して下さい。

<新液追加時>

新液追加時、蒸留時には追加溶剤量に対し、 リント防止剤を0.1%ベースタンクに添加して下さい。
(例:溶剤量20リットルに対し、20ccを添加)
※リント防止剤添加時には、衣類を入れずドラムを回し、
オーバーフローで20分程度循環して下さい。

注意事項

  • 使用後は必ず密栓をして下さい。

性状

概観 無色透明液体
荷姿 3.5kgポリ容器、17kg石油缶

成分

ノニオン系界面活性剤・有機溶剤

MC-エクセル(パーク用仕上剤)

mc-0016-01

MC-エクセル(パーク用仕上剤)

繊維にハリ(サイジング) 蘇生効果をもたらす仕上剤

pdfMC-エクセル(パーク用仕上げ剤)

特徴

  • 溶剤にチャージすることで、洗浄中に繊維に対してサイジングを行い、
    ハリとコシを与え立体感のある仕上げが可能。
  • リント(毛ぼこり)の付着を防止します。
  • 色素回復効果により、繊維に光沢を与えます。
  • 繊維に平滑性・防汚性を与えます。
  • 帯電防止効果により乾燥のトラブルを防ぎます。

使い方

<初期添加>

ドライ機内の全溶剤量に対し、 MC-エクセルを0.25%ベースタンクに添加して下さい。
(例:溶剤量100リットルに対し、250ccを添加)
(例:溶剤量400リットルに対し、1リットルを添加)

<新液追加時>

新液追加時、蒸留時には追加溶剤量に対し、 MC-エクセルを0.25%ベースタンクに添加して下さい。
(例:溶剤量20リットルに対し、50ccを添加)
(例:溶剤量50リットルに対し、125ccを添加)

<その他の方法>

あらかじめソープに混ぜて添加時にチャージする場合 ソープ量に対して、
MC-エクセルを20%ソープに添加して下さい。
(例:ソープ10リットルに対し、2リットル添加混合)
※ソープの相溶性および使用濃度により、適用できない場合があります。

注意事項

  • 使用後は密栓をして下さい。

性状

概観 淡黄色透明液体
荷姿 5kgポリ容器、20kg石油缶

成分

カチオン系界面活性剤・シリコン・オイル・パークロルエチレン

MC-エクセルハードN(ドライ用硬仕上剤)

mc-0015-01

MC-エクセルハードN(ドライ用硬仕上剤)

繊維にハリ・コシ(サイジング)を もたらすスプレー用仕上剤

pdfMC-エクセルハードN

特徴

  • サイジング加工で繊維にハリ・コシを与え、 立体感のある仕上げが可能です。
  • 色素回復効果により、繊維に光沢を与えます。
  • 繊維に平滑性を与えます。

使い方

MC-エクセルハードNを石油で20倍に希釈し、 背広1着あたり20ccをもれなくスプレーする。
(例:MC-エクセルハードNを50cc、石油950ccで希釈)
※硬さが足りない場合は、追加でスプレーしてください。
※濃度は硬さの好みによって調整してください。

【加工コストについて】

一点あたりの薬剤コスト
●背広1着あたり20ccスプレー ・薬剤 3cc :約1円
※入り目12kgの製品価格で計算しております。

注意事項

  • 使用後は密栓をして下さい。
  • 石油系溶剤ですので、できるだけ臭気の影響が少ないところで使用し、 換気を行って下さい。

性状

概観 無色透明液体
荷姿 3kgポリ容器、12kg石油缶

成分

樹脂・シリコン・石油溶剤

MC-コートSO(石油用仕上剤)

mc-0014-01

MC-コートSO(石油用仕上剤)

滑り・柔軟性を与える石油用加工剤(石油用風合向上剤)

pdfMC-コートSO

特徴

  • ドライクリーニングにおける他店との差別化、 基本的な品質向上に貢献します。
  • 合成繊維には平滑性、シルク等には柔軟性を与え、 繊維を選び効果を発揮します。
  • 色物を鮮やかな色相に回復します。
  • アイロン滑りがよくなり作業効率を高めます。
  • ソープを選ばず、併用が可能です。

使い方

<標準使用量は溶剤量に対して、0.05%~0.1%です。>

初期添加
ドライ機内の全溶剤量に対し、MC-コートSOを 0.05%~0.1%ベースタンクに添加して下さい。

新液追加時
新液追加時、蒸留時には追加溶剤量に対し、 MC-コートSOを同様に添加して下さい。

※お好みの濃度を調製して下さい。
フィルターには吸着しません。

注意事項

  • 使用後は密栓をして下さい。

性状

概観 無色透明液体
荷姿 6kg石油缶、12kg石油缶

成分

ノニオン系界面活性剤・シリコン・オイル・石油溶剤

MC-エクセル(ゾール用)(石油用仕上剤)

mc-0013-01

MC-エクセル(ゾール用)(石油用仕上剤)

繊維にハリ(サイジング)、 蘇生効果をもたらす仕上剤

pdfMC-エクセル(ゾール用)

特徴

  • 溶剤にチャージすることで洗浄中に繊維に対して サイジング加工を行い
    ハリとコシを与え立体感のある 仕上げが可能です。
  • リント(毛ぼこり)の付着を防止します。
  • 色素回復効果により、繊維に光沢を与えます。
  • 繊維に平滑性・防汚性を与えます。
  • トンネルでのシワの伸びが向上し生産スピードが上がります。

使い方

<初期添加>

ドライ機内の全溶剤量に対し、 MC-エクセルを0.2%ベースタンクに添加して下さい。
(例:溶剤量100リットルに対し、200ccを添加)
(例:溶剤量400リットルに対し、800ccを添加)

<新液追加時>

新液追加時、蒸留時には追加溶剤量に対し、 MC-エクセルを0.2%ベースタンクに添加して下さい。
(例:溶剤量20リットルに対し、40ccを添加)
(例:溶剤量50リットルに対し、100ccを添加)

<その他の方法>

①あらかじめソープに混ぜて添加時にチャージする場合 ソープ量に対して、
MC-エクセルを20%ソープに添加して下さい。
(例:ソープ10リットルに対し、2リットル添加混合)
※汚れが動きにくい場合は、少し時間をおいてください。
ソープの相溶性および使用濃度により、適用できない場合があります。

②スプレーで加工する場合 MC-エクセルを石油で50(2%溶液)倍に希釈し、
スプレーして下さい。

注意事項

  • 使用後は密栓をして下さい。
  • 石油系溶剤ですので、できるだけ臭気の影響が少ないところで使用し、 換気を行って下さい。
  • 本品はイオン性を持ちませんので アニオン、カチオン、ノニオン、
    いづれのソープにも使用できます。

性状

概観 淡黄色透明液体
荷姿 3kgポリ容器、13kg石油缶

成分

樹脂・シリコン・オイル・石油溶剤

MC-ウエットシャイン(ウエット用糊剤)

mc-0109-01

MC-ウエットシャイン(ウエット用糊剤)

衣類にハリ(サイジング)・平滑効果をもたらす仕上加工剤

pdfMC-ウエットシャイン

特徴

  • ウエットクリーニング用のサイジング仕上加工剤、 繊維にハリとコシを与え立体感のある仕上げが可能です。
  • 繊維に平滑性を与えます。
  • 色素回復効果により、繊維に光沢を与えます。

使い方

<標準使用量は水量に対し、0.1%です。>

例:水量30リットルに対し、30ccを添加

※使用量は、お好みの硬さに応じて増減して下さい。
※衣類に直接薬剤がかからないようにご注意下さい。

注意事項

  • 使用後は必ず密栓をしてください。

性状

概観 透明液体
荷姿 4kgポリ容器、16kgタフテナー

成分

樹脂・シリコン・水

MC-PV(ウエット用糊剤)

mc-0108-01

MC-PV(ウエット用糊剤)

衣類にハリ(サイジング)をもたせる仕上剤

pdfMC-PV

特徴

  • サイジング加工で繊維にハリを与え、立体感のある仕上りが可能です。

使い方

標準使用量は、水量に対して0.1%〜0.2%です。
(例:水量30リットルに対し、30cc〜60ccを添加)

※使用量は、お好みの硬さに応じて増減してください。
※衣類に直接薬剤がかからないようにご注意ください。

注意事項

  • 使用後は必ず密栓をしてください。

性状

概観 透明液体
荷姿 4kgポリ容器、18kgタフテナー

成分

ポリビニルアルコール・水

MC-ウエット(ウエット用仕上剤)

mc-0107-01

MC-ウエット(ウエット用仕上剤)

水洗い専用の高性能防縮剤仕上加工剤

pdfMC-ウエット

特徴

  • ウエットクリーニング専用の防縮・仕上剤で皮膜形成能力を有する アミノシリコンにより繊維を保護することで縮みを防ぎます。
  • 繊維への水分の浸透を抑えるため、乾燥が早く、シワになりにくく、 仕上りが格段に楽になります。
  • 水洗いによる縮みや風合を修復します。
  • 弱撥水性を有します。

使い方

<ウエットクリーニングの仕上剤として使用する場合(シリコン加工)>

標準使用量は、水量に対して0.1%〜0.2%です。
(例:水量30リットルに対し、30cc〜60ccを添加)

※必ず薬剤を投入後、攪拌(水とよく混ぜる)を行ってください。
攪拌が不足したり、衣類に直接付着するとシミの原因となります。
※使用量は必要に応じて増減して下さい。
※衣類に直接かからないようにして下さい。
※乾燥は40℃〜50℃で10分程度乾燥させて、 その後風乾することをお勧めします。
過度の乾燥は収縮の原因となります。

<その他の方法>

①縮んだ衣類を直す場合
1.水量(25℃〜35℃)に対して、MC-ウェット(又はMC-ウエットソフト) を0.3%入れ、攪拌後、衣類をつけ込み。
(例:水量30リットルに対し、90cc添加)
2.脱水後、繊維をのばす。乾燥後蒸気でのばす。

<シワ加工を直す場合>(シワ加工がとれてしまった場合)

水量(冷水)に対して、MC-ウェットソフトを0.3%入れ、 (天然繊維は回復するが化繊は直らない)攪拌後、
衣類をつけ込むとすぐにシワが回復する 。

注意事項

  • 使用後は必ず密栓をしてください。 開封状態にしておきますと、硬化膜が発生し、 衣類に付着した場合除去が困難となります。
  • 本品と他の洗剤・仕上剤等、吸水タイプのソフターと併用すると 防縮硬化が低下したり、色なきの原因となる恐れがあります。

性状

概観 淡青色透明液体
荷姿 4kgポリ容器、16kgタフテナー

成分

カチオン系樹脂・水

MC-ウエットソフト(ウエット用仕上剤)

mc-0106-01

MC-ウエットソフト(ウエット用仕上剤)

水洗い専用の高性能防縮剤仕上加工剤

pdfMC-ウエットソフト

特徴

  • ウエットクリーニング専用の防縮・仕上剤で皮膜形成能力を有する アミノシリコンにより繊維を保護することで縮みを防ぎます。(シリコン加工)
  • 繊維への水分の浸透を抑えるため、乾燥が早く、シワになりにくく、 仕上りが格段に楽になります。
  • 水洗いによる縮みや風合を修復します。
  • 弱撥水性を有します。

使い方

<ウエットクリーニングの仕上剤として使用する場合(シリコン加工)>

標準使用量は、水量に対して0.1%〜0.2%です。
(例:水量30リットルに対し、30cc〜60ccを添加)

※必ず薬剤を投入後、攪拌(水とよく混ぜる)を行ってください。
攪拌が不足したり、衣類に直接付着するとシミの原因となります。
※使用量は必要に応じて増減して下さい。
※衣類に直接かからないようにして下さい。
※乾燥は40℃〜50℃で5分程度乾燥させて、 その後風乾することをお勧めします。
過度の乾燥は収縮の原因となります。

<その他の方法>

①縮んだ衣類を直す場合
1.水量(25℃〜35℃)に対して、MC-ウェットソフトを0.3%入れ、 攪拌後、衣類をつけ込み。
時々もみほぐします。 (例:水量30リットルに対し、90cc添加)
2.脱水後、手でのばす。乾燥後蒸気でのばす。

<シワ加工を直す場合(シワ加工がとれてしまった場合)>

②水量(冷水)に対して、MC-ウェットソフトを0.3%入れ、 攪拌後、衣類をつけ込む 。
復元するものは衣類をつけこむとすぐに回復する。

注意事項

  • 使用後は必ず密栓をしてください。 開封状態にしておきますと、硬化膜が発生し、 衣類に付着した場合除去が困難となります。
  • 本品と他の洗剤・仕上剤等、吸水タイプのソフターと併用すると 防縮硬化が低下したり、色なきの原因となる恐れがあります。

性状

概観 乳白色エマルジョン
荷姿 4kgポリ容器、16kgタフテナー

成分

アミノシリコン・カチオン系ソフター・水

MC-マロン(ソフター)

mc-0105-01

MC-マロン(ソフター)

抗菌剤配合高級ソフター

pdfMC-マロン

特徴

  • 優れた平滑性、柔軟性、ソフトなぬめり感を繊維に与えます。
  • 抗菌剤配合。
  • 濃縮タイプで使用量が少なくても効果があります。

使い方

標準使用量は、水量に対して0.05%〜0.1%です。
(例:水量30リットルに対し、15cc〜30ccを添加)

※使用量は必要に応じて増減して下さい。
※衣類に直接かからないようにして下さい。

注意事項

  • 使用後は必ず密栓をしてください。
  • 高温環境では、製品状態が不安定になりますので、 直射日光を避けて冷暗所に保管して下さい。

性状

概観 乳白色エマルジョン
荷姿 4kgポリ容器、17kgタフテナー

成分

カチオン系ソフター・抗菌剤・水

MC−スターチハード(糊)

mc-0213-01
MC−スターチハード(糊)
衣類の硬さを補充する糊

特徴

  • 衣類に硬さを出したい場合に使用します。 特に硬さの出にくい化学繊維類の糊剤として使用すると効果的です。
  • 使用量により硬さの調節が可能です。

<水洗いでの使用>

標準使用量は、下記表をご参考下さい。 特に、硬さの出にくい化学繊維や コック帽・ナース帽等でご使用いただくと効果的です。 MC-スターチハード使用量 ワッシャー /  10kg / 100cc ワッシャー / 20kg / 200cc ワッシャー / 30kg / 300cc ワッシャー / 40kg / 450cc ●コック帽:約15倍希釈(水量1.5リットルに対して、MC-スターチハード100cc) ●ナース帽:約10倍希釈(水量1リットルに対して、MC-スターチハード100cc)

※使用量は必要(硬さ)に応じて増減して下さい。

注意事項

  • 使用後は必ず密栓をして下さい。
  • 高温環境では、製品状態が不安定になりますので、 直射日光を避けて冷暗所に保管して下さい。

性状

概観 乳白色エマルジョン
荷姿 16kgタフテナー

成分

酢ビ系合成糊・水

MC-ファイン(ソフター)

mc-0209-01

MC-ファイン(ソフター)

あらゆる繊維に使える高級仕上加工剤(吸水性)

pdfMC-ファイン

特徴

  • ランドリー製品(Yシャツ・ポロシャツ)やその他水洗いができる商品全てに使用可能です。
  • 特殊なシリコンと加工剤との効果で仕上性や風合いに違いがでます。
  • ソフターも本品に含有しておりますので、複数の薬剤を使う必要がなく、 コスト削滅に貢献します。
  • シワ防止効果・平滑性を与えます。
  • 色素回復効果により繊維に光沢を与えます。
  • 抗菌効果があり帯電防止効果があります。
  • のりに少し配合すればハリのあるソフトな風合いになります。

使い方

<標準使用量は、水量に対して0.1%〜0.2%です。>

1.被洗物(Yシャツ100枚)水量(50〜60㍑)使用量(50〜100cc)
2.
被洗物(白衣・シーツ30枚)水量(50〜60㍑)使用量(50〜100cc)
3.被洗物(抜きもの10枚)水量(50〜60㍑)使用量(50〜100cc)

※使用量は必要に応じて増減して下さい。

※色あせがおきた衣類はMC-ファインで修正することができます。 (水30リットルに対し30ccでつけ込み)

※糊剤(コンス・パール)と併用ができますが、炊いた後に混ぜて下さい。

注意事項

  • 使用後は必ず密栓をしてください。
  • 高温環境では、製品状態が不安定になりますので、 直射日光を避けて冷暗所に保管して下さい。

性状

概観 乳白色エマルジョン
荷姿 4kgポリ容器、16kgアトロン缶

成分

シリコン・カチオン系ソフター・オイル・水

MC−スターチDX(糊)

mc-0212-01
MC−スターチDX(糊)
硬さと風合いをバランス良く配合した高級スターチ

特徴

  • 糊落ちが極めて優れているため、防汚性を付与し作業性が大幅アップします。
  • 投入量により硬さ・風合いを自由に調節できます。
  • 糊付きが良く均一に仕上り、光沢を付与します。

使い方

<標準使用量は、下記表をご参考下さい。>

・ワッシャー10kgの場合→100cc(MC−スターチDX使用量)
・ワッシャー25kgの場合→250cc(MC−スターチDX使用量)
・ワッシャー30kgの場合→300cc(MC−スターチDX使用量)

※使用量は必要に応じて増減して下さい。

注意事項

  • 使用後は必ず密栓をしてください。
  • 高温環境では、製品状態が不安定になりますので、 直射日光を避けて冷暗所に保管して下さい。

性状

概観 乳白色エマルジョン
荷姿 17kgタフテナー

成分

カチオン系樹脂・ノニオン系界面活性剤・水

ノリノリ(糊)

mc-0210-01

ノリノリ(糊)

Yシャツに高い付加価値を与える糊

特徴

  • 抗菌剤と消臭剤の効果により衣類が臭くなりません。
  • シルクパウダー/セルロースパウダー・抗菌・消臭剤・シリコン配合ですべりのある加工が出来ます。
  • 糊落ちが極めて優れているため、防汚性を付与し作業性が大幅にアップします。
  • 投入量により硬さ・風合いを自由に調節できます。
  • 糊付きが良く均一に仕上り、光沢を付与します。

使い方

標準使用量は機械10kgに対し、100ccです。

※使用量は必要に応じて増減して下さい。

注意事項

  • 使用後は必ず密栓をしてください。
  • 高温環境では、製品状態が不安定になりますので、 直射日光を避けて冷暗所に保管して下さい。
  • 本品はイオン性がカチオンですので、アニオン性の薬剤とは混ぜないで下さい。

性状

概観 乳白色エマルジョン
荷姿 17kgアトロン缶

成分

カチオン系酢ビ糊・シルク・セルロースパウダー・抗菌剤・酸化亜鉛系消臭剤・シリコン

ノリノリプラス(糊添加用機能材料)

mc-0211-01

ノリノリプラス(糊添加用機能材料)

水洗用の糊剤に添加するだけでワイシャツに高い付加価値を与えます。

特徴

  • 抗菌・消臭剤を配合で消臭加工ができます。
  • シルク・セルロースパウダー配合でシルキーな風合いに 仕上がります。又、生地に光沢を与えます。

使い方

<通常洗い>

標準使用量は機械10kgに対し20ccです。
コーンスターチ・酢ビ系合成糊に別添加でワッシャーの糊付け時に投入してください。

※合成糊に対しても付加価値をつけるときは同様の条件で入れることができます。
ノリノリプラスを使用することにより、コーンスターチ、合成糊の量が少し減りますので
調整してください。

注意事項

  • 使用後は必ず密栓をしてください。
  • 高温環境では製品状態が不安定になりますので、直射日光を避けて冷暗所に保管してください。
  • 本品はイオン性がカチオンですので、アニオン性の薬剤とは混ぜないでください。

性状

概観 乳白色エマルジョン
荷姿 4kgポリ容器 17kgアトロン缶

成分

カチオン系酢ビ糊・シルク・セルロースパウダー ・抗菌剤・酸化亜鉛系消臭剤・シリコン

MC-バクタック-Lホワイト(水用、抗菌・防カビ剤)

mc-0118
MC-バクタック-Lホワイト(水用、抗菌・防カビ剤)
臭気抑制、衛生加工品の 抗菌・防臭防カビに優れた効果

特徴

  • 汗・ペット等の臭気抑制、白衣・シーツ・おむつ等の衛生加工、 リネン関係の床ずれや腐敗臭抑制等に効果を発揮します。
  • 広範囲に使用されている安全性の高い抗菌剤を使用。
  • グラム陽性菌・陰性菌・真菌に対して良好な抗菌スペクトルを有します。
  • 悪臭の原因となる黄色ブドウ球菌、尿素分解菌、大腸菌、 緑濃菌の繁殖を抑え、ニオイの発生を抑制します。
  • 黒カビ・赤カビ等カビにも効果があります。

使い方
標準使用量は水量に対して0.05%~0.1%です。

 

<スプレーで加工する場合>

バクタック-Lホワイトを水で100倍(1%)希釈して、1着あたり10ccほどスプレーして下さい。
(例:バクタック-Lを1ccを水で100cc希釈に希釈)

<つけ込みで加工する場合>

衣類等がすっかりつかる程度の水を準備し、その水量に対してバクタック-Lホワイトを0.1%投入し、 攪拌して下さい。衣類をつけ込み脱水を行った後、乾燥して下さい。
(例:水量10リットルに対し、バクタック-Lホワイトを10cc添加)

※使用量は規定の濃度を守って下さい。

注意事項

  • 使用後は必ず密栓をしてください。
  • 本品はイオン性がカチオンですので、アニオン性の洗剤・仕上・糊剤等とは混入しないで下さい。

性状

概観 無色透明液体
荷姿 4kgポリ容器、16kgタフテナー

成分

カチオン系抗菌剤・水

MC-リフレ(色素回復剤)

mc-0306-01

MC-リフレ(色素回復剤)

色あせてしまった衣類の色素を回復する薬剤

pdfMC-リフレ

特徴

  • 水洗い全般用の色素回復剤です。
  • 繊維にしっとり感と柔軟性を与え、高級感をもたせる。

使い方

<浸けこみで色素を回復する場合>

衣類がすっかりつかる程度の水を準備し、その水量に対してMC-リフレを 1%を添加して撹拌してください。 衣 類を浸け込み脱水を行った後、乾燥してください。
(例:水量10リットルに対し、MC-リフレを100cc添加)

※衣類を入れる前に薬剤を投入して攪拌し、衣類に直接かからないようにしてください。
(直接かかると色の濃淡がでる可能性があります。)

<スプレーで吹きつけて部分的に色素を回復する場合>

MC-リフレを水で20倍に希釈し、色あせた部分にスプレーしてください。
(例:MC-リフレを10ccを水で200ccで希釈する)

注意事項

  • 使用後は必ず密栓をして下さい。
  • 長期にわたり保存をしますと分離する場合がありますが、使用前に振ってお使い下さい。
  • 高温環境では、不安定になりますので、直射日光を避けて冷暗所に保管して下さい。

性状

概観 乳白色エマルジョン
荷姿 4kgポリ容器

成分

オイル・ノニオン系界面活性剤・水

MC-ガードW・SPコンク(スプレー用)(水用撥水加工剤)

mc-0121-01

非常に撥水効果の良い撥水剤

pdfMC-ガードW・SPコンク(スプレー用)

特徴

  • 衣類に優れた撥水効果。
  • 風合いがソフトで変化しにくいので安心してご利用できます。
  • コストも一着当たり30円未満
  • 縮み・色なき・しわの問題、 これら問題点とトラブルをすべてクリアーする事が出来ました。

使い方

①撥水剤MC-ガードW・SPコンク(スプレー用) 60cc+水240ccを自動投入機に入れる。
(乾燥機10kgの場合)

②品物5〜10点乾燥機に入れる。

③温度をかけずに※(先に温度をかけないのはシミになるのを防ぐため)
乾燥機を回転させたのちスプレーを開始。
噴霧が終われば昇温し乾燥する (60℃程度)⇒15分程度で乾燥

④ハンドスプレーでも使用できます。輪ジミにもなりません。

⑤ デリケートな商品で型くずれしそうな品物はハンドスプレー後、 静置乾燥して下さい。

⑥1日の最終使用後、最後に水100cc程 スプレーしノズルの噴霧状態を確認し、
正常でなければノズルを掃除して下さい。

<薬剤投入量と乾燥機の大きさの関係>

・乾燥機の大きさ10㎏の場合→60cc+水240cc (MC-ガードW・SPコンク(スプレー用))
・乾燥機の大きさ20㎏の場合→70cc+水280cc (MC-ガードW・SPコンク(スプレー用))

→MC-ガードW・SPコンク(スプレー用))

注意事項

  • 使用後は密栓をして下さい。
  • 直射日光を避けて冷暗所に保管してください。
  • MC-ガードW・SPコンク(スプレー用)5倍希釈の蒸気を吸い込むと中毒を
    起こす恐れがありますので、最適な保護具を着用し、
    適切な換気設備のあるところでご使用ください。

性状

概観 乳白色液体
荷姿 4kgポリ容器・16kgアトロン缶

成分

フッ素系撥水剤・水

MC-ガードD(ドライ用撥水剤)

mc-0026-01

風合いが変わらない強力撥水剤(石油用)

pdfMC-ガードD

特徴

  • 衣類に優れた撥水効果。
  • 風合いがソフトで変化しにくいので安心してご利用できます。

使い方

MC-ガードDを石油で10倍(10%)希釈して、背広1着あたり200ccほどスプレーして
下さい。(例:MC-ガードDを100cc、石油900ccで希釈) 使用前に石油で希釈して下さい。
スプレー後、乾燥は60℃程度で行って下さい。

※熱処理(アイロン仕上げ)によって撥水効果があがります。
※ドライクリーニングで乾燥した後、スプレーしてください。
濡れているとソープが撥水剤と混ざりますので効果が低下します。
※繊維により撥水効果が異なります。
効果が弱い場合には少し濃度を濃くして使用して下さい。

【撥水剤コストについて】
[背広・スキーウェア等]石油で10倍希釈し、200ccスプレーした場合
薬 剤 →20cc→56.25円
[ネクタイ]石油で10倍希釈し、10ccスプレーした場合
薬 剤→1cc→3.75円
製品入目3kgの価格にてコストは算出しています。

注意事項

  • 石油によっては少し白濁するものもあります。
  • 使用後は密栓をして下さい。
  • 直射日光を避けて冷暗所に保管してください。
  • MC-ガードDは引火性溶剤を含有していますので、必ず防爆設備にてご使用ください。
  • MC-ガードDの蒸気を吸い込むと中毒を起こす恐れがありますので、
    最適な保護具を着用し、適切な換気設備のあるところでご使用ください。

性状

概観 淡黄色液体
荷姿 3kg石油缶、12kg石油缶

成分

フッ素系撥水剤・石油溶剤

            
Scroll Up