アミノシリコンの風合いを超えた 高級ソフター MC-ウェットソフト

ウェットクリーニングで品質の良さを決めるのが「風合いの良さ」です。
せっかく手間隙かけてウェットしても風合いが悪いと全てが台無しになってしまいます。
ウェットクリーニング時に使用する、風合いを上げる仕上げ剤。
この仕上げ剤で数多くのこだわりのクリーニング店さんから非常に人気のアミノシリコン配合高品質ソフター(仕上げ剤)がMC-ウェットソフトです。

MC-ウェット・ソフトを使用したクリーニング会社さんからは
「アミノシリコンが最高だと思っていましたのでビックリ!」
「この風合いを求めていました!」
「アミノシリコンなのに静電気がおきないのが最高!」
「ウェット品の差別化に使ってます」

などの驚きの声が届いています。

ウェット時の衣類が最高の風合いを目標に松井化学が開発したのがウェット用高級ソフター MC-ウェット・ソフトです。

アミノシリコンとソフターのバランスが自慢

MC-ウェット・ソフトの風合いの良さの秘密は、アミノシリコンとソフターをバランスよく配合し、今まで最高級の風合いとされていたアミノシリコンの風合いを超え、最高の風合いを実現しました!

本来水洗いできないウールなどの衣類のウェットクリーニング時には、仕上げやすく伸びやすく、光沢、風合いが向上するので、おすすめです。

ウェットクリーニングで、アクアMCを使用していない方。
ウェットクリーニングで、石鹸を使用している方
アクア・MCよりも、さらに風合いを上げたいと思っている方
ワッシャーで洗浄後、タンプラー乾燥をし、尚且つ風合いにこだわる方に最適!

アミノシリコンの弱点!静電気が発生しない!

アミノシリコンは、風合いが良いのですが静電気が発生するので、タンプラー乾燥ができませんでした。
しかし、MC-ウェット・ソフトは、この静電気の問題をクリアーしました!
特に、より風合いにこだわりたくても静電気が気になるアクリル毛布や比較的静電気が発生しやすい衣類などに最適!
他社との差別化や単価アップのメニューに!

最高級の風合いがでるので、他社との差別化に使われているクリーニング会社さんも多いです。
また、ウェット品のデラックス仕上げなどの差別化や単価アップのメニューに使われています。
毛布などのトリートメント加工などにも使用できます。

縮みなどの事故修正にも好評!

ニット製品などの縮みのクリーニング事故製品も、MC-ウェット・ソフトで、修復できます。
MC-ウェット・ソフトを使用すると、より伸びやすくなり、上手く修復できるケースが多いです。

MC-ウエットソフト

【成 分】
カチオン系樹脂/カチオン系ソフター/水
【特徴】
高い防縮性を有し、優れた平滑性、光沢などを繊維に与え、シワになりにくく、仕上が格段に楽になります
水洗いによる縮みや風合いを修復します
【使用量】 0.1~0.2%  事故修正時は0.3%
【価格】 16㎏ ¥16,000(定価)/4kg ¥4,400(定価)

MC-ウェットソフトは、アミノシリコン配合の高品質ソフター(仕上げ剤)です。

また、レギュラー使用の高級ソフターとして、MC-マロンも多くのクリーニング店から好評です。

アクアMCよりさらに風合いを上げたい時に!

アクアMCを使用する場合は、基本的には仕上げ剤は必要ありません。洗ってすすぐだけでOKです。
しかし、より風合いが必用な場合にアクアで洗浄すすぎ後にMC-ウェットソフトを使用するとさらに風合いが向上します。
アクアMCとMC-ウェットソフトを兼用しているクリーニング店もあり大変好評だそうです。

ウェット時の高級トリートメント加工としてPR

MC-ウェットソフトを使用して、他店との差別化、デラックスコースとの差別化、付加価値メニューとしても使用しているクリーニング店もあります。
アミノシリコン配合でタンプラー乾燥しても静電気が起きないので、アクリルの毛布などのトリートメント加工としても使用できます。

仕上げやすいのでウェット時の生産性が向上

MC-ウェットソフトを使用すると、伸びやすく仕上げやすいので、ウェット時の仕上げの生産スピードが向上すると好評です。
ウェットクリーニングのポイントは、いかにシワが少なく仕上げ時に手間隙をかけないかがポイントです。

ニットなどの縮みの事故の修正に!

ウールなどの商品の縮みが発生した場合に、MC-ウェット・ソフトを使用すると伸びやすく、元のサイズに復元しやすくなります。
数多くのクリーニング店から、縮みの事故修正が上手くいったと報告があります。

光沢が回復!

何となく、光沢が違うというクレームは、クリーニング工場ではよくあります。
原因は、洗浄で繊維に乗っかっている染料の流失や加工剤が取れたことがあげられます。
MC-ウェットソフトは光沢なども多少復元するので、上記の初期段階の衣類は、MC-ウェットソフトにつけ込むだけで回復することがよくあります。

リアルファーなどのケアーに最適!

最近の衣類は、リアルファーなどが付いている衣類が多いです。
このリアルファーにMC-ウェットソフトを使用すると『ふわぁふわぁ』になると好評です。
ぬるま湯に適量入れて軽く攪拌し、キレイな白いタオルを漬け込み、タオルを軽く絞ります。
そして、リアルファーをそのタオルで拭き、そのまま乾燥機に入れて10分程度乾燥させます。
すると、リアルファーの風合いがとっても良くなりふわふわになります。

革やリアルファーの洗浄にも!

MC-ウェットソフトを使用して、革製品やリアルファーを洗っているクリーニング店さんも多いです。
革製品などをアクアMCで洗っているクリーニング店もありますが、MC-ウェットソフトの方がより無難に洗えると好評です。

MC-ウェットソフトのご購入はこちら